資金調達:夢の実現 | リースバック相談センター
リースバック
リースバック
活用事例

1 活用事例 お客様の声

資金と住まい。二つの安心を得ました。
資金調達:老後の安心
老後の資金不足でお悩みのNさん夫妻。誰にも迷惑をかけず、今までの暮らしを守る方法はないか?と考えていました。
Uさん(男性52歳)
念願のカフェを開きたい!
資金調達:夢の実現
ずっと長い間、カフェをオープンすることを夢見ていました。預貯金を取り崩さずに夢を叶えることができたのです。
買換えかリフォームか。老親に借金はさせたくない。
資金調達:転居も借金も避けたい
夫婦は高齢化しており、バリアフリーの家に買い換えることを一旦決意。しかし、自宅の売却代金だけでは満足な家が見つからないうえ、予算を多くするために預貯金を使うのも先々が不安。ましてやリフォームローンを組むのは難しい状態です。
独立開業する子どもを応援したい
開業資金調達
息子が事業を始めるので、当面の運転資金を援助したいDさん。一方で、老後資金もある程度残しながら、住み慣れた家からも離れたくない、というのも本音です。
転校させたくありません
住宅ローン完済とリースバック
夫の勤務先が突然の倒産。収入をはじめ住宅ローンの返済や子どもの通学先、と次々に問題が発生し、すっかり途方に暮れていました。
税金滞納による差押えを解除したい
債務整理:差押え解除
一時的な資金繰りが尾を引いたため国税を滞納し、自宅兼仕事場が差し押さえられたAさん。このまま公売で不動産が処分されてしまうと、仕事も自宅も失うことになります。
Kさん夫妻(夫42歳、妻36歳)
銀行から一括返済請求を受けた
住宅ローン滞納解消
知らずに進行していた、住宅ローンの滞納。日々の仕事に忙殺されていたある日、Kさん宛てに銀行から内容証明書が届いたのです。
Tさん(男性81歳)
相続税の納税対策と、終の棲家を確保
相続対策:納税手当て
相続税における配偶者控除枠は、法定相続分または1億6千万円のいずれか多い方まで、とかなり優遇されています。しかし、その配偶者に先立たれた方は、相続対策待ったなしです。Tさんもそんなケースでした。
Mさん(男性38歳)
相続時、小規模宅地の特例を活用したい
相続対策:節税準備
都内にある実家を相続予定。ただ、自身名義の家があると、小規模宅地の特例が受けられません。 このままでは多額の相続税がかかりますし、せっかく買った今の家にも住み続けたいと思っています。
Bさん夫妻(夫70歳、妻60歳)
晩年を新しいパートナーと過ごす
相続対策:不要となる家
BさんとEさんは、お互いの子どもたちの成長と理解を待って、この度結婚することになりました。それぞれ持家があるので、その一つは不要になります。また、将来、相続に関しても複雑になりそうなのが気がかりです。

リースバック情報

    3168a8ab-1bcf-41ba-a65d-762b1336fdca
    3168a8ab-1bcf-41ba-a65d-762b1336fdca
    リースバック相談センター
    リースバック
    リースバック
    1
    活用事例 お客様の声
    Uさん(男性52歳)

    念願のカフェを開きたい!

    資金調達:夢の実現

    ずっと長い間、カフェをオープンすることを夢見ていました。預貯金を取り崩さずに夢を叶えることができたのです。
    状況
    私は商社マンだった時代に珈琲や紅茶の買付に携わっていました。長年、脱サラをしてカフェをオープンしたい、と考えてきました。幸い、家族も賛成なのですが、実際に退職して安定収入がなくなると、資金繰りが心配です。
    結果
    売却代金の一部で資金調達し、自宅の一部をリフォームして開業しました。カフェは妻や娘の協力、近所の方々の口コミもあり、思っていたより順調です。店の定休日は料理教室など、イベントスペースとして活用しており、収益面でも満足しています。

    リースバック情報

    3168a8ab-1bcf-41ba-a65d-762b1336fdca